2010年08月03日

ホームページ運営するには?

最近はブログが普及したため、ホームページ一本槍の時代から大きく変化したようです。ブログという選択肢は、誰もが簡単に自己のページをインターネット上に持つことができます。
文章を書くのが好きなひとなら、そこから興味や広がりも期待できるので、これは一面けっこうなことです。インターネット、見るだけなら、もったいない気もしますので。

わたしは2002年8月にホームページを立ち上げたのですが、何もわからないままにプロバイダーに加入して、即ホームページの運営に突入しました。
いわば、メールもろくにできない「ド素人がいきなり、HPやってみよう」となったのでした。そら、何も知らない、信じられないような状況でした。
何しろ、インターネット見るのにプロバイダーに加入することすら、知りませんでした。

スキルなし、おどろきの超初心者が手探りで、HP作成に向いました。
恥ずかしいのもあって、あまりひとに聞くこともしていません。とりあえず電気店に置いてあった、プロバイダーの案内パンフや資料、CD付きのやつで、適当なのを選んで加入しました。
正直、あまりパッとしないプロバイダーだったし、それにしては高い料金だったので、あとあと、この失敗に頭を悩ませました。

最初はダイヤルアップ接続でしたので、料金が時間制になっていて、HPの運営はじめたら、おどろきの月額、何万円の高額になってしまいました。ホームページスペース別料金なのに。
「こりゃいかん」ということで、ADSLの定額制に切り替えました。プロバイダーを乗換える手もあったのですが、HPを始めると、アドレスが変わるのは非常に具合が悪いのです。あっちこっち、相互リンクもしています。いちいち挨拶して変更を通知して回るのも大変なら、乗換えの前にサーバーの用意もしなくてはいけません。
当時、レンタルサーバーも知りませんでしたし、知っていても初心者のスキルでサーバーの移転とか、常識的に考えても無理がありました。

ホームページ運営というと、いくつものハードルがあるので、誰にでもできるかというと、そこまで苦労するのは限られたひとになるでしょうか。
ブログには、やはり克服できないデメリットもあります。日記形式ですから、新しい記事が上に表示されるのも、更新を続けるスタイルもやっかいです。
いつも表紙に表示したい記事は、日付を遠い将来にすることで表示できたりするようですが、表紙のスタイルになっていないのに、いつも前に表示してもどうかと思ったりしますね。

誰でもそれなりのページが持てるのと引き換えに、自由度は著しく低い状況です。サイドバーに「カテゴリー」「最近の記事」「アーカイブ」で、見れないこともないが見にくいのです。
かといって、ブログカスタマイズには限界もあり、ある程度のスキルを必要とします。スタイルが固まっているので、タイトル写真をオリジナルなものに替えるくらいで満足すべきなのかもしれません。
ブログは基本的にラフなスタイルなので、何を書いても勝手という自由さでしょうか。

その点で、ホームページの場合は体系的にまとめたものと考えがちです。
そうなると、文章の得意なひとでも、指が止まって動かなくなります。いつも完全な原稿を求めないにしても動きませんね。「ラフ原稿でいいよ!」と言い聞かせてもダメですね。
一定の構成力が必要。成り行きまかせではできないのがHPということでしょうか?

最初に「HPのハードルは高い」と書いたのは、そうした内容ではなく、PCの技術的な面でです。それと、やってみようと決意できたひとは、あまり無料にこだわらないことをオススメします。

1:最初にホームページ作成ソフトが必須です。これはホームページ・ビルダーです。私もビルダーではないですが、似たような作成ソフトを使っています。古くなっているので、近々買い替える予定にしています。
ホームページ・ビルダー最新バージョンは14です。通常版からいろいろなバージョンが揃っています。
ここで、これを買うかどうかも、挫折かどうかの分かれ道になるかもしれません。決意が固いなら、買う決断をすることで未来が開けることになります。

2:二番目のハードルはHPスペース。サーバーの手当てです。
加入プロバイダーのHPスペースでもかまいませんが、容量などに制約があったり、商用を禁止しているのもあります。
もっとも困るのは、プロバイダーの乗換えはじつにやっかいになることがあるので、注意すべきです。
いわば、HPを持つとプロバイダーの乗換えが二重にやりにくい。これを頭においておく必要があります。

選択肢としては無料のサーバーもあります。FC2や忍者ツールズ、あるいはYAHOOジオシティーズとかです。これも広告が表示されたり、多少の制約覚悟で借りるかですね。
私の経験からいいますと、最初から有料のレンタルサーバーを借りるのがオススメというか正解です。
まず、思うほど高くないです。「ロリポップ」とか、レンタルサーバーで検索するとすぐにいくつかでてきます。

レンタルサーバーで、とくにオススメしたいのは「さくらインターネット」です。私のメインのHP「都市の景観と躍動」も他のサイトもさくらのサーバーに置いています。
わたしは最初知らなかったのですが、この業界の大手中の大手ですね。たしか上場していたり、ウィキペディアを見ても会社の歴史とかでてきます。
他の会社でそれほどの規模はないです。会社によっては有限会社のところもあるくらいですから。なにより大阪の会社なんですね。
そのくせ、わからないことも、気軽に電話で応対、サポートもしてくれて助かりました。電話応対してくれるサーバーなんて他にないです。

さくらのレンタルサーバは、5つのプランが選べます。
最安はライトでなんと、月額125円。
無料での電話・メールサポートも行っており、安心してお使い頂けるサービスです。


ホームページ・ビルダー14【通常版】書籍付







posted by まっち店長 at 22:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。